家族葬と密葬の違い/支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)|家族葬と密葬の違い

  1. HOME >
  2. 家族葬 >
  3. 家族葬と密葬の違い
家族葬と密葬の違い

家族葬と密葬の違いについてそれぞれ見ていきます。

・家族葬
家族葬は、近年増加しているお葬儀の形で、家族や親族などの親しい方のみで行うお葬儀です。葬儀の特徴としては参列者が限定されることで、葬儀の流れは一般的な変わりません。
家族葬が増加している背景としては、核家族化などにより、大規模なお葬儀を行うほど参列者が多くはなくなっていることなどが挙げられます。
家族葬の利点としては、ご遺族様の精神的な負担や経済的な負担が軽減されることが挙げられます。

・密葬
密葬は家族葬と似ている部分も多くなっていますが、密葬はお葬儀に多くの方が参列することが予想される場合に、まずは家族や親族のみでお葬儀(密葬)を執り行います。
そして、その1か月以内に多くの方を招き、本葬を執り行います。

株式会社支援葬祭では、さいたま市大宮区・緑区・浦和区・中央区を中心に埼玉県全域・東京23区北部地域のお葬式を真心こめた安心対応で承っております。間々田駅(JR東北本線)の葬儀・葬式をお探しの方、小山駅(JR東北本線)の葬儀・葬式をお探しの方、野儀駅(JR東北本線)の葬儀・葬式をお探しの方などJR東北本線沿いの地域でお葬式に関してお困りの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

支援葬祭が提供する葬儀・葬式の基礎知識と事例
施行エリア
さいたま市(緑区、岩槻区、見沼区、浦和区、大宮区、桜区、西区、北区、中央区、南区)越谷市、春日部市
その他埼玉県南東部全域、東京都北部

家族葬と密葬の違い|支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

ページトップへ