火葬式(直葬)の流れ/株式会社支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

株式会社支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)|火葬式(直葬)の流れ

  1. HOME >
  2. 火葬式(直葬) >
  3. 火葬式(直葬)の流れ
火葬式(直葬)の流れ

火葬式(直葬)は、火葬だけで故人様をお見送りするお葬式となるため、通常のお葬式と異なり、シンプルな流れで式が進行します。
まず、ご本人様がお亡くなりになったら、寝台車でご自宅などへ故人様のご遺体を搬送し、火葬の日までご遺体を安置します。その後、火葬の日程が決定したら、火葬の当日にご自宅などで故人様のご遺体を納棺し、霊柩車で棺を火葬場へと運んで「火葬式」を執り行ないます。火葬式の規模が少々大きい場合には、火葬場の火葬炉の前で式典(「炉前法要」といわれています。)を行うことができないので、その際は葬儀社の自社ホールやご自宅などで読経・お祈りなどをして火葬場へとお運びします。火葬が終わると、集まった親族やご家族で骨上げを行い、故人様のお骨を骨壺へと移します。骨上げが終わると、火葬式は終了しますが、ご家族様によっては火葬したすぐ後に、通常は亡くなってから一週間後に行われる初七日法要を行うこともあります。
株式会社支援葬祭では、さいたま市を中心に埼玉県全域・東京23区北部地域の低価格のお葬式を、心温まる安心対応で承っております。池袋駅(JR東北本線)の葬儀・葬式をお探しの方、赤羽駅(JR東北本線)の葬儀・葬式をお探しの方、浦和駅(JR東北本線)の葬儀・葬式をお探しの方など、JR東北本線沿い周辺地域で低価格のお葬式をお探しの方はお気軽に弊社までお問い合わせください。

株式会社支援葬祭が提供する葬儀・葬式の基礎知識と事例
施行エリア
さいたま市(緑区、岩槻区、見沼区、浦和区、大宮区、桜区、西区、北区、中央区、南区)越谷市、春日部市
その他埼玉県南東部全域、東京都北部

火葬式(直葬)の流れ|株式会社支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

ページトップへ