お葬式の数珠/支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)|お葬式の数珠

  1. HOME >
  2. 葬儀、葬式 >
  3. お葬式の数珠
お葬式の数珠

・数珠とは
お葬式や法事の際手にかけて合唱するのに使う数珠ですが、本来は常に携帯するものであり、仏様と心を通わせる、必要不可欠な仏具です。どれだけ急なお葬儀で、喪服などが用意できなくても数珠だけを持っていれば失礼でないとも言われます。
数珠は自分だけで持つようにし、基本的に携帯するようにしましょう。

・数珠の選び方
数珠は基本的に好みで選んで構いません。値段が高ければ良いものとも言えません。単に材料が希少のものであるとかの理由でえ高い場合もあります。直感でこれが良いと思ったのを使用しましょう。また一人一人必ず持つもののため、念がこもっているとされていますので、貸し借りはしないようにしましょう。
ただし、仏教の宗派によってその宗派の数珠があるので、念のため注意しましょう。
また数珠の紐の部分が切れた時、縁起が悪い思うかもしれませんが、それは大丈夫です。仏様が悪いを切ってくれたと考えるのが普通ですので、修理してもらっても構いませんし、供養してもらっても構いません。

支援葬祭が提供する葬儀・葬式の基礎知識と事例
施行エリア
さいたま市(緑区、岩槻区、見沼区、浦和区、大宮区、桜区、西区、北区、中央区、南区)越谷市、春日部市
その他埼玉県南東部全域、東京都北部

お葬式の数珠|支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

ページトップへ