エンディングノート/支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)|エンディングノート

  1. HOME >
  2. 葬儀、葬式 >
  3. エンディングノート
エンディングノート

エンディングノートは人生の最期を迎えていくにあたり、自身の希望や大切な家族などに向けての思いをつづっていくノートのことを言います。

近頃、死と向き合い、自分らしい最期を送るための準備、いわゆる「終活」が話題になり、それに伴ってこのエンディングノートも注目されつつあります。


エンディングノートは公的な書類のようなものではないため、何を書くのも自由ですが、自分の名前や生年月日、家族の情報、知人のリストなどをまずは記載することが通常の様です。

その他にもどういった生命保険に入っていたか、財産についてどういった口座に預けていたかなどを記載する方もいらっしゃいます。

こうした情報を記載しておくことで遺された家族の負担が大きく減り、トラブルも減らしていくことができるのです。

また、大切な人へのメッセージなどを残しておくことで面と向かっては言えないようなことを最後に伝えることができます。

エンディングノートを上手に活用することで、自身のこれまでを見直し、終活をよりよく進めていくことができるのです。

支援葬祭では埼玉県さいたま市を中心に、越谷市、春日部市といった幅広い地域でのご要望にお応えいたします。県内80ヶ所以上の民間式場や寺院とのネットワークで大切なご葬儀を円滑にサポートいたします。初めての葬儀で不安という方や、費用が気になるという方もまずはお気軽にお問い合わせください。心を込めたお手伝いをお約束いたします。

支援葬祭が提供する葬儀・葬式の基礎知識と事例
施行エリア
さいたま市(緑区、岩槻区、見沼区、浦和区、大宮区、桜区、西区、北区、中央区、南区)越谷市、春日部市
その他埼玉県南東部全域、東京都北部

エンディングノート|支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

ページトップへ