一日葬/支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)|一日葬

  1. HOME >
  2. 葬儀、葬式 >
  3. 一日葬
一日葬

一日葬とは、通常2~3日かけて執り行われるお葬式を1日に短縮して執り行われるお葬式のことをいいます。お葬式の日程が一日に短縮されるため、通夜式が行われず、お葬式当日の午前中からお昼頃にかけて葬儀・告別式を執り行った後、お昼過ぎに火葬場へと移動して火葬するのが一般的です。火葬の後や火葬の前に、通常は亡くなってから一週間後に執り行われる初七日法要を同時に行うこともあり、故人様とお別れする機会を最低限儲けながらも、より効率的にお葬式の日程を進めていくこともできます。一日葬のメリットとしては、日をまたいでお葬式を執り行うことがないため、お葬式にかかる費用を抑えられることや、お葬式に1日しかかからないため、土日などお仕事がないタイミングで日常生活に負担をかけない範囲のお葬式を執り行えることなどが挙げられます。ただし、平日にお葬式を執り行う場合、お葬式に参列されたい方の中には、日中はお仕事でお葬式に参列できない方もいらっしゃるため、そのような方にも必ず参列いただきたい場合には注意が必要です。
株式会社支援葬祭では、一日葬や火葬式(直葬)など小さなお葬式も安心の価格設定と対応力で承っております。お葬式に関することでお悩みの際は、お気軽に弊社までご相談ください。

支援葬祭が提供する葬儀・葬式の基礎知識と事例
施行エリア
さいたま市(緑区、岩槻区、見沼区、浦和区、大宮区、桜区、西区、北区、中央区、南区)越谷市、春日部市
その他埼玉県南東部全域、東京都北部

一日葬|支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

ページトップへ