仏式葬/支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)|仏式葬

  1. HOME >
  2. 葬儀、葬式 >
  3. 仏式葬
仏式葬

仏式葬とは、仏教式のお葬式のことをいいます。日本人の多くは仏教徒のため、お葬式においても仏教式のお葬式が幅広く執り行われています。仏教式のお葬式の基本は、一日目の夕方ごろから夜頃にかけて通夜を行い、二日目に葬儀・告別式、その後火葬という流れになります。首都圏の場合は火葬炉が混雑するところもあるので、火葬の日程がずれることもあります。このようなお葬式のおおまかな流れはどの宗派でも、仏教であれば基本的には変わりませんが、部分的に異なる作法もあり、例えば焼香の回数や読経の方法などに違いがあります。また、創価学会の友人葬の場合には、祭壇や会の進め方にも特徴があります。
株式会社支援葬祭では、さいたま市大宮区・緑区・浦和区・中央区を中心に埼玉県全域・東京23区北部地域のお葬式を真心こめた安心対応で承っております。東大宮駅(JR東北本線)の葬儀・葬式をお探しの方、蓮田駅(JR東北本線)の葬儀・葬式をお探しの方、白岡駅(JR東北本線)の葬儀・葬式をお探しの方などJR東北本線沿いの地域でお葬式に関してお困りの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

支援葬祭が提供する葬儀・葬式の基礎知識と事例
施行エリア
さいたま市(緑区、岩槻区、見沼区、浦和区、大宮区、桜区、西区、北区、中央区、南区)越谷市、春日部市
その他埼玉県南東部全域、東京都北部

仏式葬|支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

ページトップへ