終活のはじめ方/株式会社支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

株式会社支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)|終活のはじめ方

  1. HOME >
  2. 葬儀、葬式 >
  3. 終活のはじめ方
終活のはじめ方

終活をはじめるにあたって検討するべきことは、多岐にわたります。家に積み重ねている物品の整理や葬儀のプラン立てなど自分で進めていくことが可能なものから、遺言の作成や相続税対策など専門家の力を借りなければできないものまで、ひとつひとつ検討していかなければなりません。

終活の一環で検討するべき代表的な課題としては、以下のようなものがあります。

■葬儀の生前相談・生前予約
終活を考えるにあたって、葬儀の検討は欠かせません。
葬儀の生前相談・生前予約では、どのような人を呼び、どのような形式の葬儀にし、どのようなメッセージを参列された方々に伝えたいのか、葬儀社とともに考えていきます。例えば、斎場に思い出の写真を飾ってもらうのもいいですし、好きな音楽をかけてもらってもよいでしょう。
また、葬儀費用についても、事前にお見積りをもらうことで、生前のうちに必要な費用を準備しておくことができます。

■お墓やお仏壇に関する検討
お墓やお仏壇がなければ、葬儀の後にご家族がお墓やお仏壇を手配することになります。お墓やお仏壇まで生前のうちに自分で決めておけば、ご家族が悩むことはないでしょう。

■物品の整理・資産の整理
故人の荷物が多く、残されたご家族が処分に困ってしまうことはよくあることです。生前のうちに、自分で残しておきたいものと捨ててもよいものを分けておけば、ご家族が困ることはないでしょう。
また、相続時に自分が所有している銀行預金や不動産などを家族が把握していない場合、相続手続きがスムーズに進みません。相続手続きをスムーズに行うためにも、資産を整理し、一覧にしておくとよいでしょう。

■遺言の作成
遺言は法律で書き方や作成方法が定められています。一般的に用いられる普通方式の遺言には、自筆証書遺言・秘密証書遺言・公正証書遺言の3種類がありますが、どの種類の遺言を用いて、どのような内容の遺言にするのかは弁護士・司法書士・行政書士・税理士などの専門家に相談するとよいでしょう。

■相続税対策
相続税対策は、長期的な計画を立てた方が対策しやすいと言われています。税理士などの専門家に相談しておくことで、自分の資産状況や家族の状況にあったプランで対策してもらうことができます。

■エンディングノート等の作成
遺言は法律的な文章となるため、自分の家族に対する思いや、葬儀・お墓・仏壇などの希望をすべて書き切ることはできません。遺言に書き切れないものはエンディングノート等を作成して伝えるとよいでしょう。

株式会社支援葬祭では、さいたま市を中心に葬儀のご依頼を承っております。積立て不要のお葬式共済「サポートクラブ」などの葬祭支援をご用意して、生前相談から葬儀後まで一貫して支援させていただきますので、葬儀や終活でお困りの際はお気軽にご相談ください。

株式会社支援葬祭が提供する葬儀・葬式の基礎知識と事例
施行エリア
さいたま市(緑区、岩槻区、見沼区、浦和区、大宮区、桜区、西区、北区、中央区、南区)越谷市、春日部市
その他埼玉県南東部全域、東京都北部

終活のはじめ方|株式会社支援葬祭(埼玉県さいたま市/大宮区、緑区、浦和区、中央区)

ページトップへ